シニアクラブのご紹介

 日本の社会の流れと同じく、この団地でも高齢化が進んでいます。年をとった方がどう生きがいをもち、健康で長寿をまっとうできるかが最大の課題になっています。それは個人の前向きな 生き方が大前提となりますが、その上に、地域の仲間との交流が大きな役割を果たしていくと言えるでしょう。

 特に近年では、高齢者の安否確認、見守り友愛活動に注力し、地域の担い手としての自覚を持って、諸活動を展開しています。

 このような状況下、当シニアクラブは、会員相互の親睦、健康、教養の向上を通じて、元気な高齢者の生きがいと、地域社会への参加を目的に、平成12年6月に設立されました。その後、会員また関係の皆さんの協力で活発な活動を展開、設立時に4つだったサークルも、平成25年1月現在で20サークルに発展しています。

 毎月、号棟の代表による役員会、各種スポーツ大会、号棟交流、懇親会、芸能大会、慰安旅行、社会奉仕活動など、更につつじが丘北自治会の主催によるハイツ祭り、敬老の集い、運動会、もちつき大会などに積極的に参加しています。

 一方、昭島市老人クラブ連合会の中では、最大のクラブとなり、平成15年には「つつじ会」と「アゼリア会」の 二つのクラブに発展分割されました。会報「ゆずりは」は月1回発行され、会員とのコミュニケーションツールとして内容の充実もはかられています。




新年会


お花見 敬老会
親睦旅行 親睦旅行
                                                                                  

受賞歴

平成20年 東京都老人クラブ会長賞受賞
平成22年 東京都知事賞受賞
平成23年 全国老人クラブ連合会長賞受賞(2011年仲間づくり活動部門)
平成24年 昭島市長より感謝状授与